2018年1月18日 (木)

K1182018tampoponofuku

リクエストがキビシいほど、燃える自分がいるなぁ、、ツラい。。  これはたぶん、最初に広告代理店に就職して、裏方、スタッフ、名無し、の仕事の面白さの味をしめちまった、のが大きい。 昔は、よくデザイナーの年鑑を夢中で眺めてたものだけど、ADC年鑑よりも、JAGDA年鑑の方に、見ごたえを感じてたなぁ。。 たぶん、こっちの年鑑の方が、職人的な要素が強いからだと思う。 技術、て言葉が好きで、個性、て言葉に、ホントかな。。 とか思ったもんだったよ。 

さて、続きの仕事は、自宅にて。
タンポポ柄の天板のテーブル、あったら良いなぁ。  試作してみよ。
一日、おつかれさまでございますた。

|

2018年1月17日 (水)

K142018odoriyoouta

ぅぅぅ.. カレー、それわ旨そうに出来たのに、ここに、こないだ買った、切り餅1つ、落として食おうと思ったのに、どーこに仕舞ったのか、見つからない。 必死に探したよ、向かいのホーム、路地裏の窓、そんなとこに居るはずもなにのに。 つらい、、 でも、あきらめも、肝心だよ。 もう50だし。 

今日は終日、雨でございますた。 
さぁぁ今日は、作業、延々。
一日、おつかれさまでございますた。
K1172018okutsu
 

|

2018年1月15日 (月)

K116201828soba

ぁぁ..これは淋しいな。。 屋台が、風前の灯火、絶滅の危機にあるらしい。 保健所の許可と、道交法の許可を取得するのが、屋台の仕組み上、不可能に近い時代になったと。 もう30年も前になるか、、東京に住む友達のところへ遊びに行って、夜は、屋台のおでんを食べたことがあったな。 若くてお金が無いのを見抜いた屋台の親父さんは、おでんの鍋に浮いた、小さい具を、サービスでちょこちょこ、皿に取ってくれたよ。 融通の嵐だな。 社会的には、昔っから屋台というのは、グレーゾーンな存在だったらしくて、でも、色々な関係を円滑にする、大事な役割も果たして来たと。 まぁ、無くなりそうと聞いて、行きたくなるのが自分たちだから、無くなって欲しくなかったら、もっと通って、必要度を世にアピールしないとダメなんだわなー。 んーー。 江戸の頃の屋台なんて、機能的だし、可愛かったんだよ。 らしいよ。 寿司も、天婦羅もあった。  らしいよ。 屋台イラストレーターも、オツだかも。

さて、残りの仕事は、家でおこなうズ。
洗い物して帰ろう。
一日おつかれさまでございますた。

|

2018年1月11日 (木)

K1112018hibachi

実家の母もだいぶいい歳で、だいぶ耳が遠くなって来たと。 だから、母の姉さんと、二人で電話で話しをすると、トンチンカンで話しがちっとも通じないと(笑)、、でも毎日のように話してる模様、何を通じあうのか。 んはははははは。 しゃーないな、歳には勝てないでござる。 

K1112018shaa
親父が自分くらいの歳の頃、だから50ぐらいの時だな、目ぇだけは自信あったんだけどなぁぁ。。 って言ったのを憶えていて、「使いすぎだわ」と思ったのも憶えてるんだけど、今の自分は、その時の父より、格段に悪いズ。 使いすぎだわ。 いい眼鏡を使うと、逆に視力の低下を遅くすることができる、てのを最近聞いたよ。 作った方が良いかなぁ。。 友人からもらった、お気にの眼鏡フレームがあるから、レンズをはめてもらうことになるので、プチ・オーダーでござるな。
K1112018omoimono
さて、小休止。 一人呑み、行きていヨォ、、 や、明日も闘い。  いよいよ来週、経済誌、フォーブズの編集部さんとのお仕事が、動きだすでござる。 ちょい絵のボキャを増やしておかんと。  予習っ。
今宵は晩酌、BEER買って帰ろう。 
一日おつかれさまでございますた。
K1112018zooori
 

|

2018年1月10日 (水)

伝える、というのは、むずかしいな。。 とくに、良かれと思ったとき、善意を伝えようとしたとき、誤解されちゃうことがあるなぁ。 残念だけど。 でも、そのつもりを、まっすぐ伝えられないようじゃ、まだまだなんだろなぁ。  勉強っ。
K1102018aaaa_2

久しぶりに、お仕事でチューリップを描きますた。 これも昔っから好きなモチーフでござる。 春になったら、今年こそ、スケッチの旅に出ようかと。 行こうね、と約束しておきながら3年目に突入した、罪深き私でございます。 ベタではありますが、福島には、味わい深いローカル線が走ってるので、何も決めずに降り立った街でスケッチを開始するのも良いかもしれないし、なんんにも面白くないかもしれないし。 職人さんの絵を描く、というのも良いなぁ。  

K1102018bbbb
ゆうべは事務所にお泊まりでござった。 フローリングに毛布は、体イタタなんだけど、案外、寝ごこち良いな。 とか言ってる場合か。 まだわんさか仕事がござれど、クタクタなので、家で仕事を続行いたします。 山と渓谷社さん、ひきつづき急いでおります、ごめんなさいっ!!! 
一日、おつかれさまでございますた。 

|

K192018harujiong

|

2018年1月 9日 (火)

K192018omoi1

そか。 もうそんな季節かー。。  

国際アート&デザイン大学校から、審査員のご依頼が。  学生およそ20人。 1人5分くらいの持ち時間で、自分の絵を大勢の前でプレゼンし、審査員からの講評をケチョンケチョンに受け、他の学生からの鋭い質問も受け、これまでの成果を発表する、年に一度の、とっても重要な催し。  学生たちは極限なる緊張の中、チカラを出し切り。 だから、こっちも、ノメるほど真剣に審査を。 本人たちの頑張りもそうだし、たくさんお金を出して送りだしてくれてる親御さんも、背景にいる事を忘れてはならないのである。
K192018omoi2
そんだ話しのあと、、すいません、、お待たせしてる方々、本当にごめんなさい。 今年も謝りつづけるんかなぁぁ、、がんばろ。 急いでおります、もうちょいお待ちくださいね。
一日、おつかれさまでございますた。
 

|

2018年1月 7日 (日)

K172018nanakusagayu

ふぅーん。 野生の犬は、人に飼われたとたんに、「幼児化」が始まるんだそう。 じゃれたり、遊んだり。 なぜならそれは、人間が望むからだそう。 そうしたい訳ではなくて。 どこまでも忠実なんだなぁ。  

今宵は、七草粥。 子供のころはとても無理だったなぁ、なのに、今は、何杯でも。 そすて、忍さんがくれた、陶器のグラスで赤ワイン。 忍さんは、焼く時に、下に貝殻を置いて窯の中に置くため、処理前のものには、貝殻のあとが残っている。 いいなぁ、この跡。  こーゆう雰囲気、原始的というか、野性的というか、超ボクトツな感じ、たまらない。 自分はこのまま使うです。 酒が何杯も旨くなるなぁ。。 地面に、ただ穴を掘って注がれた温泉の様で、よく効きそう。
K172018sinobugrass
今日も一日、おつかれさまでございますた。

|

K182018mugiho1

いい天気だのぉ。 動くずぉ。

さて、昨日の渋谷DUOでのライブも満員御礼、盛り上がった模様、神保彰さんの、今年のバスドラのヘッドも披露されますた。 今年は、麦の絵でございます。  昔からよく描いてる麦なんですけども、どうなんですか。  大丈夫すか。  はい。   今年の自身のツアーなどのメインセットは、これになります。 最初、麦を2本くらいにしとこかな、とか考え、でもなんや、キザったらしいべかと思い、端から端まで描けるだけ描きますた。 ちょっとだけ、ブルーノートのジャケットのような、シブさが出せたらなぁ、というのも今回は念頭にありますた。 神保さんも気に入っていただけたご様子、良かったでござる。 今年も100ヶ所あまり、このセットで全国を廻ります。 直接描いてるので、絵具の盛りなど、ぜひ現場で感じてくださいね。 ちなみに、カシオペア用のドラムヘッドは、また違う絵でもって、これはいつお披露目になるのかなぁ、楽しみにしてる方、ぜひお楽しみにしていてくださいね。 枝川さーん、セットの写真、お借りしますたっ。
K172018mugiho
K182018mugi

|

2018年1月 6日 (土)

K142018kankiseng

ぅぅ..行ってみたい.. 分けとく山。 野崎さんのお店。 あこがれ。 夕方ラジオで、野崎さんが、お粥について語られておりますた。 言うこと言うこと、ぜんぶなるほどぉぉと思ってしまうんだなぁ、野崎さんのお話は。 今年こそ、行けるようがんばろ。 今年行きたいところ、といえば、これほどカフェ喫茶好きでありながら、那須の SHOZOは、まだ一度も訪れたことが無いので、今年こそは、モゴっとお勉強しに行こう、そんだ決意でございます。 なにも楽しめば良いじゃん、とあなたは言うでしょう、わかっております、が、自分にとっては、きっと勝手に刺激が強すぎて、とても落ち着いてはいられないと思いますよ、ええ。 

今宵も、まだまだ描くでござる。 孤独やな〜。 赤ワインしながらでもって。
一日、おつかれさまでございますた。
K162018fuyuzora

|

より以前の記事一覧