2017年7月13日 (木)

K7132017hers

ちょい珍しいお仕事。  女性誌HARS(光文社刊)に、数字を描きますた。  占いページのタイポグラフィ。 デザインは、アトモスフィアの川村さん。  こういったポイント使用の場合でも、絵というのは、本の印象を強く引っぱってしまうので、緊張するし、オモロいし。 ピアスみたいな存在感かも。 

雨、ひどくなるんかなぁ。。
きょうのブログは、このへんで。
おやすみなさい。
K7132017suuji

|

2017年7月10日 (月)

K7102017sutata1

あらららららららららららら、、、 天災、、天才コーチはじめさん作、とか神保さんにツイッターに書いていただいて、恐縮だし、恐怖だし、、  身が引き裂かれる、じゃなかった、身が引き締まる思いでございます。 おかげさまで、発売早々たくさん売れておる模様です。 ありがとうございます。  

K7102017sutata2

はい、そこの、くるみパンを、ながら食いしてるあなたも、「そこそこ動く!! 神保彰のすたたたスタンプ」と一緒に、夏を歩かれてはいかがでしょうか。 

K7102017sutatata3

|

2017年7月 9日 (日)

K792017sutatata

「そこそこ動く!!神保彰のすたたたスタンプ」が、発売となりますたっ! ぁぁぁ、いつもおしみない長い拍手、ありがとうございます。 LINEスタンプ、こんどのは、神保さんが、動きます。 そこそこに。 24点セットで240円。 若干、最後のオチが一瞬すぎるスタンプもございますが、スイマセんそこは、ご愛嬌でお願いしまーっす。 購入画面でスマホで動きが見れます(PCとタブレットでは動きません)ので、気に入られますたら、ぜひどうぞぉ。 にしても、神保さんの寛大さ、ヒシヒシ感じるでございます。

しかし、きょうは暑かタな。 それでもなんとか、扇風機で過ごせたよ。 冷たいもんばかり飲んで食って、お腹がダルいんだけど、白湯を飲んだら、とっても落着きますた。  猛暑さん、今週ずっといらっしゃるのでしょぉか。 
一日おつかれさまですた。
おやすみなさい。

|

2017年7月 4日 (火)

K742017achokuhokutooohoku_2

ACジャパンに、ちこっと、描きますた。 「ほくほく、とうほく」、テレビCMと新聞広告。 絵ではなく、今回はチロっと出る、タイポグラフィ。 文字のまわりのあしらいがチカチカ動きます。 しかしこれは手ゴワいお仕事だったヨ、、 東北6県のキャンペーンでもって、文字は、懐かしさと強さ、そすて、今でなければいけない。  北国らしい空気。 っぅぅ、、今思い出してもムズい。 身長がちぢむほど悩んだあげく、宮沢賢治の雨ミノマケズ、風ニモマケズの手ぬぐいにあった、切り絵風の文字を思い浮かべて、角をとって、ちょい、壁のグラフィティアートなエッセンスを。 の、つもり。 アーさんさすがのディレクションですた。 三春のデコ屋敷の橋本さんとの共演ともなって、嬉しゅうございますた。 7月から1年間の東北地区でオンエア(のはず)。 音も、とってもカワユいCMとなっております。 何時流れるかはマチマチなので、ぜひ目撃されてくださいね。

一日おつかれさまですた。

おやすみなさい。

|

2017年7月 3日 (月)

K732017sinobupang1

うまかタ。 忍さんのパン。 

郡山には、本業じゃなくても、旨いもんコサえる達人、ぎょうさんおられます。 
K732017sinobuchawang_2
忍さんの手ほどきのもと、じゃんじゃん絵をつける茶碗、そろそろまた試作に入ろうか、もくろみ中。 昨年末のブーンクーンの販売では、心配をよそに、30個すべて、ほぼ1日で完売、普段の広告や本に描いて、いただくお金とは、まったく別の感覚でもって、手でコサえて手渡しで売る、商売の本当、のようなものをいっぱい感じますた。 いつも必ず、だれかのチカラを借りて、なりたつものでありましょう。
K732017sinobushawang2

|

2017年7月 2日 (日)

K722017nichiyoubino

そぉだった。 この本が出て3ヶ月後に、東日本大震災が起きて、こちら福島、実家が半壊したり原発事故で新潟へ避難したり、毎日必死に過ごしてたら、出版されたうれしさが、どこかへ飛んでいってしまった一冊。 ちゃんと読み返してみよかなぁ。 

大平一枝さんと一緒にコサえた本、「日曜日のアイデア帖」。  ワニブックス刊。 歳時記の様な一冊で、季節ごとに色々なことを考えたり仕込んだりする、アイデア満載の一冊。 やぁぁしかし大平さんってすごいと思ったなぁ。 3名だけの小さな打上げで一杯やらせてもらったのですが、本当に普通の明るいお母さん。 作家的オーラが放たれていない。 や、自分は憧れの方にたくさん出会った方だと思うんだけど、尊敬する方々、皆さん、とにかくオーラを放っていない。 かえってそこに、また憧れてすまって、自分も、もともと放っていないオーラを、よりいっそう放たない様、常に心がけるきっかけとなりますた。 
話しは戻りますて、「日曜日のアイデア帖」、まだちゃんとアマゾンでも売っておりますた。 自分の絵は全編にわたり描きますたので、 数えてませんがおそらくは、モノトーンの図300カットくらいでしょぉか。  大平さんがご自身のホームページの仕事紹介で、洋風でも和風でもない唯一無二の独特の世界観あふれる絵を、おそろしいスピードで描き上げる大好きなコーチさん、と書いてくださってます。 凄すぎる光栄。 編集は、今南米へ移住してしまった、寺林真規子さん。 ブックデザインは、プリグラフィックスの川名潤さん。   この本にご興味わいた方、ぜひご一読くださいませ。  

|

2017年7月 1日 (土)


K712017mezame

「原研哉さんの本に、コーチさんのこと書いてありましたね」て、楓舎のサイトウ君に言われて、 えっ???  2014年の原さん著「デザインのめざめ」の後書きに、書いてあるそうで、気がつかなかったので見返そうと思ったら、刷り見本が見つからない、、 そのうち出てくるのを松、、末、、待つ。  この本は原さんが昔々、日経新聞で毎週連載してた「デザインの樹にのぼる」というコラムに自分が挿し絵を描いていて、それを1冊にまとめたもの。  装幀画のほか、中のコラム1点1点に、絵がつけてあります。 河出書房さんだけど、その前に、朝日新聞社さんで本になってたこともあって、渡り歩いたジプシーな本。 まだちゃんと売っております。 しかし、原さんには、鍛えていただいたんだヨ、、すごく身になってる気がする。  この他にも、色んなお仕事をいただいた。 姫野カオルコ、茂木健一郎、城山三郎さんの装幀、無印良品もあった。 懐かしい。 また何かご一緒したいものでございますが、体力もつかな(笑)。 上の、「デザインのめざめ」の装幀の絵は、オシッコの軌道の図。

でも、サイトウ君が原さんファンだとはなぁぁ。 イラストの発注のときに「絵の存在感、消して来てね」って言われたこととか、原さんとのエピソードを話すと、サイトウ君は、真正面から見つめたまま、ニンマリしたまま、目をキラキラさせたまま、ゆっくりうなずいておりますた。 
今日の合唱は、本当に響いたな。 6校の合同演奏なので、バラバラな制服が1つのステージにズラララっと並んで唄う所も、とっても響いてくる。 色んな者同士、いろいろあっても、ハモるときは1つになる。 世の中そんなだよ。
きょうも終わり。 
明日サンデーも働くずぉ、お待たせしてる方々ごめんなさい、日曜もサクサクやります。 
いいこと浮かべて、
おやすみなさい。

|

2017年6月19日 (月)

K6192017cochi

ぅぅ..今週の後半の怒涛、想像しただけで、ゾゾゾ、、

んなこと言ってられん。 
さて、つづきの作業は、家でおこなうズ。
おつかれです。

|

K6192017smap1

どんどん、分解してっちゃう様だなぁ。 まだ解散してないような心持ちだったな。 1998年、smapの全国ツアー用のパンフレットに、イラストを描いたことがあって、もう20年も昔だけど、すでにスマップは凄い有名だったんだけど、自分はぜんぜん知らなくて(笑)、、依頼が来たとき、少し忙しいからお断りしようと思ったら、周囲が「なにを言っているのだ君は」的な空気が漂ったので、お引受けしましたら、国民的に愛されてる方々だったことを思い知りますたよ、申し訳のないことに。 あわせて、ツアーTシャツにもサボテンの絵を描きますた。   草なぎ氏も木村氏も、若いなぁ.. メンバーの顔に合わせてる線画、ツアーのロゴの上の太陽っぽい線画が、そうです。  デザインは、雲の上の人、清水正巳さん。

smapが昨年から色々あって、やっとこ仕事の重みを実感する自分がいるでござる。 心から、感謝でござる。 
K6192017smap3_2
K6192017smap4_2
K6192017smap2_2

|

2017年6月 8日 (木)

K682017chiikijin1
ちょいめずらしいお仕事だなぁ。   大正大学が発行している「地域人」に、描きました。 名物料理の図、大きいのを7点。 そいえばカラフルな絵は、久々ですた。 おそらく、書店でお求めいただけます。 デザインは、ベターデイズさん。

K682017chiikijin2

|

より以前の記事一覧