2017年9月13日 (水)

K9132017hers

あ。 表紙が、森高千里さんだ。 最新号「HERS/ハーズ」光文社刊の10月号が届きますた。 前にもご案内しましたが、最後の最後のページ、占いページの数字や飾りをチロチロ描いております(しばらくの間、同じ絵でございますが)。  よろしければ、お手にとってみてくださいね。  

K9132017suuji1

K9132017suuji2

|

2017年9月 4日 (月)

ん。  スッキリ。 事務所の椅子の下のマットを変えたら、すごいスッキリ。 事務所は、仕事をしながら、しばし大方漬け、、  大カタズ家、、  大片付けに突入。 すてる。 捨てる捨てるっ。 ノってるうちに、捨てる。 いただいたものも結構ございますごめんなさい。 セプテンバー・持ち物半分化計画。 ので事務所に来られるはずだった方、しばし入れませんので、オモテでアレしましょうね。

K942017danshari1_2
K942017danshari4_2
K942017danshari5  
K942017danshari3
が、断捨離ヘタクソ福島県中通り1位を誇る自分なのに、断捨離の本に描いてるのです。 やましたひでこさん著「見てわかる、断捨離」マガジンハウス刊。  2011年にコサえたムックですが、まだ発売されてる模様。  時折コンビニで見かけます。 このお仕事、実は、オファを受けた直後に東日本大震災が起き、原発が爆発、家族で避難した、新潟の親戚宅の、甥の机を借りて、描いた仕事ですた。 編集後記に、心のこもったコメントも書いていただいてます。 あきらめず、仕事を待っていてくださった、マガジンハウスの編集部さん、心から感謝感謝だったなぁ。 いつか、自分もチカラになれるよう。
もうチコっとで、日が暮れる。
K942017danshari2_2

|

2017年8月25日 (金)

K8252017otonahyooshi
K8252017otonaindex

んん、秋かぁぁ、もう。  

本日発売「おとなスタイル」秋号の、表紙ロゴまわりや目次、もろもろに展開される、ものすごい小さいコスモスの絵を描きますた。  よぉぉぉぉく見てチョ。 講談社の刊。 表紙の写真は上田義彦さん、モデルは桐島カレンさん、デザインは「考える人」をデザインされていた島田隆さん。  この秋号から、デザインがリニュアルとのことでもって、4つの季節、自分が花の絵を担当するでござる。 原田美和子編集長お世話になります。    描くズぉ、お花さん、待ってなよ。
K8252017otonahyoosi2_2
K8252017cosmos

|

2017年8月 7日 (月)

んー。 すごいですな。 おばさんたち。 

石巻に住む、姪が、たまたま「ときめくコケ図鑑」を買って、「絵・コーチはじめ、って書いてあるよ!!」と、伯母に言ったら、伯母がウチの母親に電話して「ときめくコケおじさん、て本に、はじめ君の描いた絵が載ってるよ!!!」と言い、たらさっき、母親が私に電話をかけてきて、「ときめくおじさん、って本に、はじめが載ってるんだって!!??」と。 すごいですな。 ほんっっと、すごいですな。  ほんっっっとに。 ほんっっっっっとに。 
しまいには、俺、本人が載ってる話しになってますのでね。
K872017kingyozukang
はい。  後ほど、あらためて宣伝申し上げますが、つい先月、ときめくシリーズの最新刊、「ときめく金魚図鑑」が発売となりますた。 扉とか色々に、描いております。  金魚に関心のござる方、ぜひお手にとってごらんくださいませね。 アマゾンの評価も、五つ星でござるよ。

|

2017年7月26日 (水)

_20170726_104254_2
晴れた。 今日もがんばるず。  何年ぶりかな、編集の樋口さんとお仕事を。 腕にヨリをかけたいんだけど、、お題が手ごわいーす。
作業の一服は、これを読む。 読んで、若干ちゃんとしたつもりになる。  白洲正子さん、なんだかすごい人。

|

2017年7月23日 (日)

K7232017jazzlife

ぅぁぁ。

jazz Lifeに一緒に載った気分だす。 最新の8月号、表紙を飾りますのが、結成40周年の、カシオペア。 そすて、裏表紙にYAMAHAの広告でもって神保さんの姿。 の、バスドラのヘッドに、私目がペイントした、白いマルマルの絵がっ!!! ぅるぅるる、、(よろこんでるんです)。   中学、高校、ダンゴになるほど毎日聴いていた、雲の上の方々と、雲の上の雑誌 ジャズライフ。   多感なころの自分に報告するように眺めてると、ツーん、としてくるです。 色んなこと、忘れず、時々戻って、がんばるのだ。
K7232017yamahajimbosang

|

2017年7月13日 (木)

K7132017hers

ちょい珍しいお仕事。  女性誌HARS(光文社刊)に、数字を描きますた。  占いページのタイポグラフィ。 デザインは、アトモスフィアの川村さん。  こういったポイント使用の場合でも、絵というのは、本の印象を強く引っぱってしまうので、緊張するし、オモロいし。 ピアスみたいな存在感かも。 

雨、ひどくなるんかなぁ。。
きょうのブログは、このへんで。
おやすみなさい。
K7132017suuji

|

2017年7月 2日 (日)

K722017nichiyoubino

そぉだった。 この本が出て3ヶ月後に、東日本大震災が起きて、こちら福島、実家が半壊したり原発事故で新潟へ避難したり、毎日必死に過ごしてたら、出版されたうれしさが、どこかへ飛んでいってしまった一冊。 ちゃんと読み返してみよかなぁ。 

大平一枝さんと一緒にコサえた本、「日曜日のアイデア帖」。  ワニブックス刊。 歳時記の様な一冊で、季節ごとに色々なことを考えたり仕込んだりする、アイデア満載の一冊。 やぁぁしかし大平さんってすごいと思ったなぁ。 3名だけの小さな打上げで一杯やらせてもらったのですが、本当に普通の明るいお母さん。 作家的オーラが放たれていない。 や、自分は憧れの方にたくさん出会った方だと思うんだけど、尊敬する方々、皆さん、とにかくオーラを放っていない。 かえってそこに、また憧れてすまって、自分も、もともと放っていないオーラを、よりいっそう放たない様、常に心がけるきっかけとなりますた。 
話しは戻りますて、「日曜日のアイデア帖」、まだちゃんとアマゾンでも売っておりますた。 自分の絵は全編にわたり描きますたので、 数えてませんがおそらくは、モノトーンの図300カットくらいでしょぉか。  大平さんがご自身のホームページの仕事紹介で、洋風でも和風でもない唯一無二の独特の世界観あふれる絵を、おそろしいスピードで描き上げる大好きなコーチさん、と書いてくださってます。 凄すぎる光栄。 編集は、今南米へ移住してしまった、寺林真規子さん。 ブックデザインは、プリグラフィックスの川名潤さん。   この本にご興味わいた方、ぜひご一読くださいませ。  

|

2017年7月 1日 (土)


K712017mezame

「原研哉さんの本に、コーチさんのこと書いてありましたね」て、楓舎のサイトウ君に言われて、 えっ???  2014年の原さん著「デザインのめざめ」の後書きに、書いてあるそうで、気がつかなかったので見返そうと思ったら、刷り見本が見つからない、、 そのうち出てくるのを松、、末、、待つ。  この本は原さんが昔々、日経新聞で毎週連載してた「デザインの樹にのぼる」というコラムに自分が挿し絵を描いていて、それを1冊にまとめたもの。  装幀画のほか、中のコラム1点1点に、絵がつけてあります。 河出書房さんだけど、その前に、朝日新聞社さんで本になってたこともあって、渡り歩いたジプシーな本。 まだちゃんと売っております。 しかし、原さんには、鍛えていただいたんだヨ、、すごく身になってる気がする。  この他にも、色んなお仕事をいただいた。 姫野カオルコ、茂木健一郎、城山三郎さんの装幀、無印良品もあった。 懐かしい。 また何かご一緒したいものでございますが、体力もつかな(笑)。 上の、「デザインのめざめ」の装幀の絵は、オシッコの軌道の図。

でも、サイトウ君が原さんファンだとはなぁぁ。 イラストの発注のときに「絵の存在感、消して来てね」って言われたこととか、原さんとのエピソードを話すと、サイトウ君は、真正面から見つめたまま、ニンマリしたまま、目をキラキラさせたまま、ゆっくりうなずいておりますた。 
今日の合唱は、本当に響いたな。 6校の合同演奏なので、バラバラな制服が1つのステージにズラララっと並んで唄う所も、とっても響いてくる。 色んな者同士、いろいろあっても、ハモるときは1つになる。 世の中そんなだよ。
きょうも終わり。 
明日サンデーも働くずぉ、お待たせしてる方々ごめんなさい、日曜もサクサクやります。 
いいこと浮かべて、
おやすみなさい。

|

2017年6月 8日 (木)

K682017chiikijin1
ちょいめずらしいお仕事だなぁ。   大正大学が発行している「地域人」に、描きました。 名物料理の図、大きいのを7点。 そいえばカラフルな絵は、久々ですた。 おそらく、書店でお求めいただけます。 デザインは、ベターデイズさん。

K682017chiikijin2

|

より以前の記事一覧