2017年12月19日 (火)

オ!  今、AORというFM番組で、神保さんの事が紹介されてる。 雑誌JAZZ LIFEのコーナーで、最新号の1月号のことを音楽ライターの方が話している。  神保さんは、毎年、1月1日にアルバムを発売するので、日本のジャズ界では、正月の顔と呼ばれてるらしい。 リリース前だけど、今、新曲が聴けたのはラッキーだな。 ジャズライフ、読んでみよ。 自分のヘッドの写真、出てるかのぉ〜。。

|

2017年12月15日 (金)


珍すく、こんな本を。 酒器と茶器の特集だもの。 出てくる器、いちいちツボで、本当、やんなるでござる。

K12152017chawang

|

2017年12月13日 (水)

K12132017yokoosang

あらら、うれし。 今、発売中の「天然生活」で、横尾忠則さんのエッセイに自分が描いた(なんておそろしい、、)絵が、多方面から好評を受けていますよと、編集部さんから心底、安堵するコメントをいただきますた。 世界的なアーティストが書いた文章に、自分が絵を描くという、恐縮と光栄とプレッシャーをかかえながらのお仕事ですたので。 どら焼きが飛んでくる妙な絵を描いたし。 もうすぐ次号が出てしまうので、欲しくなった方は、今のうちに。 天然生活。 2018年 1月号。  カレンダーの付録つき! この仕事の記事、2度目だけど。

K12132017hyousi
K12132017tobira
K12132017hanasang

|

2017年11月20日 (月)

K11202017tennnenn1

本日発売の、「天然生活」に、ドドドっと描いております。 やさしい手みやげ特集。 モデルの、はなさんと、横尾忠則さんのエッセイに、描きますた。 横尾さんに絵を提供する、これちょっと自分が心配になりますた(笑)よ。 だって、日本を代表するアーティストに対して、どこのクジラの骨かわからない自分が絵を描くわけですから、センエツすぎ。 楽しかったけど。 もはや、1月号なんだなぁぁ。 ご興味のある方、手にとってご覧くださいませ。
K11202017temiyagetobira
K11202017hanasang
K11202017yokoosang

|

2017年9月28日 (木)

K9282017wakame1

今年のはじめに、挿し絵でお手伝いさせていただいた、婦人之友社の本「三陸わかめと昆布 浜とまちのレシピ80」が、このたび、料理レシピ本大賞 in  japan 2017において、ジャンル別の「DNP賞」を獲得! というお知らせが。 ぁぁぁワカメがスリあうような拍手をありがとうございます。 震災の津波で、すべてを奪われた三陸の漁師さんたちが、あきらめず、0 から育て上げたワカメや昆布を使った、美味しい料理のレシピが、たくさん掲載されています。  

漁師さん達は、すごい。 交流し提案し、まとめあげた婦人之友さんと関係者の皆さんも、すごい。 皆さんの、賜物。    よろしければ、お手にとってみてくださいね。

K9282017wakame2
K9282017wakame3

|

2017年9月13日 (水)

K9132017hers

あ。 表紙が、森高千里さんだ。 最新号「HERS/ハーズ」光文社刊の10月号が届きますた。 前にもご案内しましたが、最後の最後のページ、占いページの数字や飾りをチロチロ描いております(しばらくの間、同じ絵でございますが)。  よろしければ、お手にとってみてくださいね。  

K9132017suuji1

K9132017suuji2

|

2017年9月 4日 (月)

ん。  スッキリ。 事務所の椅子の下のマットを変えたら、すごいスッキリ。 事務所は、仕事をしながら、しばし大方漬け、、  大カタズ家、、  大片付けに突入。 すてる。 捨てる捨てるっ。 ノってるうちに、捨てる。 いただいたものも結構ございますごめんなさい。 セプテンバー・持ち物半分化計画。 ので事務所に来られるはずだった方、しばし入れませんので、オモテでアレしましょうね。

K942017danshari1_2
K942017danshari4_2
K942017danshari5  
K942017danshari3
が、断捨離ヘタクソ福島県中通り1位を誇る自分なのに、断捨離の本に描いてるのです。 やましたひでこさん著「見てわかる、断捨離」マガジンハウス刊。  2011年にコサえたムックですが、まだ発売されてる模様。  時折コンビニで見かけます。 このお仕事、実は、オファを受けた直後に東日本大震災が起き、原発が爆発、家族で避難した、新潟の親戚宅の、甥の机を借りて、描いた仕事ですた。 編集後記に、心のこもったコメントも書いていただいてます。 あきらめず、仕事を待っていてくださった、マガジンハウスの編集部さん、心から感謝感謝だったなぁ。 いつか、自分もチカラになれるよう。
もうチコっとで、日が暮れる。
K942017danshari2_2

|

2017年8月25日 (金)

K8252017otonahyooshi
K8252017otonaindex

んん、秋かぁぁ、もう。  

本日発売「おとなスタイル」秋号の、表紙ロゴまわりや目次、もろもろに展開される、ものすごい小さいコスモスの絵を描きますた。  よぉぉぉぉく見てチョ。 講談社の刊。 表紙の写真は上田義彦さん、モデルは桐島カレンさん、デザインは「考える人」をデザインされていた島田隆さん。  この秋号から、デザインがリニュアルとのことでもって、4つの季節、自分が花の絵を担当するでござる。 原田美和子編集長お世話になります。    描くズぉ、お花さん、待ってなよ。
K8252017otonahyoosi2_2
K8252017cosmos

|

2017年8月 7日 (月)

んー。 すごいですな。 おばさんたち。 

石巻に住む、姪が、たまたま「ときめくコケ図鑑」を買って、「絵・コーチはじめ、って書いてあるよ!!」と、伯母に言ったら、伯母がウチの母親に電話して「ときめくコケおじさん、て本に、はじめ君の描いた絵が載ってるよ!!!」と言い、たらさっき、母親が私に電話をかけてきて、「ときめくおじさん、って本に、はじめが載ってるんだって!!??」と。 すごいですな。 ほんっっと、すごいですな。  ほんっっっとに。 ほんっっっっっとに。 
しまいには、俺、本人が載ってる話しになってますのでね。
K872017kingyozukang
はい。  後ほど、あらためて宣伝申し上げますが、つい先月、ときめくシリーズの最新刊、「ときめく金魚図鑑」が発売となりますた。 扉とか色々に、描いております。  金魚に関心のござる方、ぜひお手にとってごらんくださいませね。 アマゾンの評価も、五つ星でござるよ。

|

2017年7月26日 (水)

_20170726_104254_2
晴れた。 今日もがんばるず。  何年ぶりかな、編集の樋口さんとお仕事を。 腕にヨリをかけたいんだけど、、お題が手ごわいーす。
作業の一服は、これを読む。 読んで、若干ちゃんとしたつもりになる。  白洲正子さん、なんだかすごい人。

|

より以前の記事一覧