« | トップページ | »

2018年1月16日 (火)

さぁ耳鼻科、 

名を呼ばれ、診察室の椅子に腰かけ、細長いストローみたいのを耳に差し込まれて、「ゾっ!!!」   吸い取って終わり。 5秒。 この狂わしいほどの、あっけなさ。 自分の前は、1歳くらいの赤ちゃんで、かわいそうに中耳炎らしく、5分近くもぎゃんぎゃん泣きながらの治療、待合室まで大きく響いてたのに。 俺は、ゾっ!!!  「あとは、様子見てください」「はい」と。 来て良かったんだろか。  スッキリはしたけど。    人生、ひきこもごも。
卓球の、石川佳純、急で申し訳ないけど、ファンになったなぁ。 こないだのNHK「プロフェッショナル」で彼女を追いかけていて、根性とか意地とか、自分は、こんなもんじゃ終わらない、というのが痛いほど伝わって来たよ。 
笑われるかなぁ、自分は正反対の文系な仕事、絵描きな訳だけど、でもアスリートのつもりで描いていて、これは、高校の時の担任の先生からの言葉が大きかったな。 高校の夏休み、自分はある大事な課題があって、毎日毎日、一日中集中して描いてて、休み明けに完成品を先生に持ってったら、「グランドで毎日練習に明け暮れてる野球部に負けないくらい描いてる」と言われたことが、嬉しかったのである。 どんな活動、仕事であろうと、本気なら、濃さは同じでござるな。  
、、 なんか、長いわりに、変な文だごど。
きょうは、ちょい暖かかったな。 明日も、でありますように。
一日おつかれさまでございますた。

|

« | トップページ | »