« | トップページ | »

2017年10月 1日 (日)

K1012017ichiko

また「ひよっこ」の話しを。 朝ドラの。

最終週が、昭和42年からの話で、それは自分が生まれた年。  ウチの母親は、その年24歳で、自分を産んでるのだけど、10代の時に宮城から東京に働き出て、工場でラジオなんかを組み立て、次の都内の職場で、新潟から上京してた親父と知り合って結婚をした。  寮に住んでいたりして。 主人公みね子の道のりと似てるなぁと思った。  のだけど、当時はそんな道を歩んだ人が、いっぱいいたのだろうな。 なのできっと、親世代にも、いっぱい響いたドラマでありましょう。 
てな、話しですた。
きょうも、お相手くださった方、ありがとうです。
今週も、闘い。 がんばるずォ。
一日、おつかれさまですた。

|

« | トップページ | »