« | トップページ | »

2016年1月13日 (水)

ぇぇ.. ブログが、ちょびヒゲで止まってるじゃないか、と。 コーチは、どないな具合なんだと。  お友達、仕事かいわい、相撲界、野鳥の会、山田さんを囲む会、多方面から心配のお声をいただきますた。 はい、ワークショップの夜から連日の「朝まで宴」でもって、抜けガラになっておりますて、ハカハカしてブログまで手が伸びませんですた。 申し訳ございませんですた。  諸々、さかのぼりますて書かせていただきまーす。

K1122016kan1
土曜日に行われますた、ギャラリー観でのワークショップ、「おしるこを食べてる間にコーチが描きます」、だいたいそんなタイトルの催し。  これが、わきあいあいでざいますた。  実家のオヤジファッションで挑みますたが、おかげさまで芯から楽しんで本調子で描くことができますた。 みなさんがそれぞれお持ちくださった希望モチーフは、愛着を感じるものばかりで、責任の重い仕事であることも実感いたしますた。  続けて20名あまりのリクエストにお応えすて描きますたら、なんだか、絵が上手になった気がします。 
私の右肩に鳥さんのダミーを乗っけているのをご覧いただけますでしょうか。 見えませんか。  ガムテで貼っているのですが、ギャラリーの外にあるビルのトイレで人と会いますたら、このオヤジ、可愛そうな人なのか、と思われているようでした。
K1122016kan3
振る舞われますた、ミドリ製のおしること、カズヒロ製のお抹茶が絶品で、自分も早く食べたかったのに、3時のおやつタイムまでダメよ、わかったの??   と言われ、軽く笑った顔の奥でオイオイ泣きながら、ひたすら描き続けますた。  途中、ちょびヒゲをどこかに落としてしまい、その場にいた全員で血まなこで探しますた。 それわ大変な騒ぎですたが、 皆が、ちょびヒゲをこれほどまでに大切に考えていてくれた、それが驚きですた。 今年も頑張れそうな気がします。 
K1122016kan2
なかなか描けなくて苦労したモチーフもありあすたが、なんとかゴールにたどりつくことが出来ますた。   企画下さった、ギャラリー観の佐藤夫妻、お集りいただいたお客様、本当にありがとうございますた。 
音楽の生まれるライブのように、絵の生まれるライブも。 
描いてばかり、のシヤワセ。

|

« | トップページ | »